Babyciergeとは?

~Touch is the first language!~
(触れるということは最初の言葉)であり、触れあいはコミュニケーション~

赤ちゃんが先生であり、ご両親はエキスパート、私たちインストラクターはそのサポートをする立場と心がけ日々活動しています!

Babyciergeとは

はじめまして。Babycierge(ベビーシェルジュ)代表、壁山恵美子です

「発達をうながすベビーマッサージ」の講座を主な活動とし、「ベビーヨガ」、「パパ向けのイクメン応援」などの講座を東京都内を中心として各地の児童館で開催しています。

明るい未来を創造するためには、「未来の大人」となるこどもたちの情緒の安定が大切となります。

そのため、生涯の「コミュニケーション」に重要な役割を果たすと思われる愛着形成期の「触れ合い」となる「ベビーマッサージ」を中心とした活動をしています。

活動方針

1.Babyciergeでは、ベビーマッサージは「“異言語”コミュニケーション」の1つと考えて相互の対話を大切にします

2.Babyciergeでは、「笑いは万病の治癒力」と考え、リラックスし、笑顔ので過ごす時間を提供します。

3.Babyciergeは年齢・性別・国籍・その他、あらゆる相違点を個性と認識し、誰もが参加できる空間を創造します。

Babyciergeは0歳児の健やかな発育と赤ちゃんが初めから持っている脳力を成長過程において最大限に伸ばすことができる教育を推奨すべく、様々な角度から情報の発信や発育プログラムの開発、講座開催を行なっております。

講師紹介

PeterWalkerwithKabe

英国理学療法士Peter Walker氏と認定式にて

0歳児からの脳の発達と身体の発達には、親子のコミュニケーションや愛着形成、特に皮膚感覚(触覚)が重要であることから、未来の子どもたちの為に何かできることをという気持ちでベビーマッサージの講座を始めました。

ベビーマッサージを学んで、社会貢献をしようと考えたのは、2008年6月8日に発生した「秋葉原無差別殺傷事件」に端を発します。
当時、この事件以降「誰でもよかった」という犯罪が多発しています。

どうしてこのような事件が起こるのでしょうか?!

就学児童の間でも発生している『キレる子どもたち』。

こういった事象の数々が発生しないように、そして未然に防ぐ手段は、0歳児からの「触れ合い教育」にほかならないと痛感し、この取り組みを始めた次第です。

幼いころに愛情をたっぷり注がれて、愛着形成がしっかりできている子どもは、成長し、大人になっても、周囲の人々に愛情を与えることができます。

少しでも、今より明るい未来を創造するために、ベビーマッサージを通じて、貢献できればと考えております。

壁山恵美子(かべやまえみこ)Babycierge(任意団体)代表

LICENSE

BabyMassageLicense

発達を促すベビーマッサージインストラクター認定証

Baby&KidsYogaLicense

BabyYoga&KidsYogaインストラクター認定証

Baby&Music

赤ちゃん学会認定:赤ちゃんと音楽アドバイザー認定証

運営会社

株式会社ブレインスイッチ

開催する講座の講師は、上記運営会社 代表取締役 壁山恵美子 が 主に担当しております。

Facebook

Twitter


ページ上部へ戻る